So-net無料ブログ作成

2012年梅雨明け予想東海

[スポンサードリンク]



2012年梅雨明け予想東海 東京、関東、近畿、北陸、東海、四国、広島、九州北部、気象庁の過去データから。

2012年の梅雨明けは昨年の梅雨明けより遅かったですね。

2011年は7月8日から9日には東京を含む関東、関西、北陸、東北、東海、四国、広島、中国地方、九州北部と全部まとめて梅雨明けしましたね。

2012年は九州が特に大雨で土砂災害など被害がとても多いので、早く梅雨明けして欲しいですね。

九州北部では福岡市などは空梅雨では水不足の時もあるのに、差がすごいですね。

2012年の今年は九州電力エリアや関西電力エリアは計画停電の対象地域でもあるので、梅雨明けして暑くなったらきついですね。

過去の気象庁の統計平均の梅雨明けを下にまとめました。

九州南部:7月14日。

九州北部:7月19日。

四国:7月18日。

中国地方:7月21日。

関西、近畿:7月21日。

関東:7月21日。

東海:7月21日。

北陸:7月24日。

東北:7月25日~28日。

上の一覧のように気象庁の梅雨明けの過去の平均はなっているとの発表です。

それからその日1日で梅雨明けしたのではなく、その日を前後に5日ほどを梅雨明けの移り変わりの日としています。

まれに気象庁が梅雨明け宣言をして撤回することがありましたね。

気象庁の予報、予想も確実なものではないようです。

梅雨明け直後は熱中症になる方がとても多いらしく自己管理がいりますね。

いきなり気温が上がるので自分の体がついていかないのもあるそうです。

2012年は節電が求められているので家の中での熱中症にも気をつけて注意が必要ですね。








共通テーマ:テレビ
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。